きつい介護の仕事

老人介護などの施設で働くのってどういうイメージがありますか?
やはり「3K」ですよね?

でもその3Kのうちの一つキツイってあると思うんですが、それがかなりキツイんですよ。
いや確かに重労働ですよ?

だからそのうちケアマネ試験受けてケアマネージャーになろうとも思ってます、今のままじゃあただの
介護士ですからね。

腰も痛いし、お年寄りの方を抱えなきゃいけないし、この間も入居者の人が転びそうになったから
それを助けようとして自分も一緒に転んでしまい、左の手首を痛めました。

でもそれ以上にキツイのは精神的に来ることですね。

前回も少し話しましたが、やはり入居者同士仲が悪いという場合もあるほか、
入居者の家族が全然こないケース。

この間も生活保護 有料老人ホームに行ってきたんですが、生活保護の受給をしてるひととそうでない人の間に軋轢みたいなものがありました。

また孤独老人も増えていますね。

本人からすれば家族に会いたいのになかなか会いに来てくれないってご家族の方もいるんですね。

自分の親なのにな~とか思うんですが、それぞれの家庭で事情が違うんでしょうか?

でもなんだかんだ言っても本人は会いたいわけで、それの期待に応えて上げて欲しいと他人ながらに思います。

やっぱり本人からすればさみしいんだろうなという気持ちが伝わりますからね。

なんだかんだ言っても施設の人間は他人であって、入居者の人からすれば家族は家族、
すごい大事なんですよね。
以前大阪の有料老人ホームに研修に行った際に関西の人って優しいなって思ったんですが東京とかって冷たいですからね。

それなのにどんな事情があるにせよ一度も会いにこないとかさみしいなって感じます。

それが一番キツイですね。

なるべくそんな人には自分としてもフォローやサポートや気遣いをいろいろしていますが、
なんとかならないかな~って思います。